投資

資産運用の必要性と抑えておきたい4つのポイント

友人
友人
資産運用ってした方がいいの?
っていうか損しないの?

こんな不安を解消します。

 

昨年の6月に「老後2000万円問題」が話題を呼びました。

引用元:PRTIMES

・2000万円問題を機に資産運用を始めた人が6%
・情報収集や勉強を始めた人が17%

 

このニュースを見て行動するまでには至ってないけど、うちも資産運用した方がいいのかなって思った人は多いハズ。

そして中には

資産運用やった方がいい気がするけど何から始めたらいいか分からない

資産運用やった方がいいのは分かるけど損したら嫌だなー。

って思った人もいると思います。

 

そこで今回は

・資産運用をした方がいいか悩んでいる人

・資産運用を始めようとしている人

・資産運用したいけど損したくない人

向けに記事を書いていきます。

 

✔︎記事の内容

・資産運用の必要性

・資産運用をする上で抑えるべき4つのポイント

・資産運用を始める前の注意点

 

必要性とか注意点とかすっ飛ばして
いますぐにおすすめの資産運用を見てみる↓↓

初心者でもできるおすすめのほったらかし資産運用7選資産運用に興味があるけど何から始めていいか分からない、けど投資の勉強するのとかめんどくさい。日経新聞とか読めない、けどお金増やしたい。そんな人におすすめなほったらかし資産運用をご紹介します。...

 

スポンサーリンク


 

そもそもなぜ資産運用が必要なのか?

まず最初に、なぜ資産運用が必要なのかについて書いていきます。

資産運用をする理由が明確な人はサクッと飛ばしてください。

 

✔︎資産運用が必要な理由

・物価の上昇に伴って賃金が上昇していない

・消費税増税による生活費の圧迫

・ライフイベントに合わせてまとまったお金が必要

・老後2000万円問題

 

物価の上昇に伴って賃金が上昇していない

日本の物価上昇率は海外と比べると低いものの、毎年0.8%ずつ上昇しています。

ということは少しずつではあるものの日本における物の値段は上がっていってるいるわけです。

ビックリマンチョコも昔は30円で買えましたが、それが50円となり60円となり、今は80円になりました。

ビックリマンチョコの例は極端ですが、食料品、日用品、衣類、電化製品、車、電車賃、タバコ、少年ジャンプ、ディズニーランドのチケットの値段など全ての物が昔と比べて高くなっています。

経済が成長していれば物価が上がることは自然な流れですが、物価の上昇に合わせて賃金が上昇していなければ問題です。

引用元:厚生労働省ホームページ

上記のグラフを見て頂くと分かるように物価が上がってるのに給料が上がっていません。

というか給料は昔と比べて減少しています。

と言うことは収支のバランスが合ってないので少しずつ少しずつ生活が圧迫されていることになります。

このままのペースで物価が上がって賃金が下がって行くとあなたの生活は苦しくなる一方です。

10年後、20年後、30年後、40年後、

日本が今より住みづらくなっている可能性は高く、

お金に余裕のない老後を迎える可能性は決して低くはありません。

 

消費税増税による生活費の圧迫

2019年9月末にいろんなお店で増税前セールをやってたのが記憶に新しいかと思いますが2019年10月1日から消費税が10%に引き上げされました。

たかが2%上がっただけじゃんと思う人もいるかもしれませんが、消費者への圧迫はバカにできません。

例えば年間の支出が300万円だったとすると、

税率消費税
8%24万円
10%30万円

1年で6万円も多く消費税を納めることになります。10年間だと60万にもなります。

この金額は大きくないですか?

しかも消費税は10%で据え置きとは限りません。

北欧をはじめとするヨーロッパ諸国や海外の消費税は日本の消費税よりもはるかに高いです。

引用元:税金とライフマネーの総合サイトZEIMO

 

今の日本の経済状況を見ても今後また増税していく可能性は高いです。

少なくとも下がることはなさそうです。

ということは消費税はこれからも少しずつ少しずつもあなたの所得を減らしていくことになります。

ちなみに消費税が上がるとこんな感じで使えるお金を圧迫していきます。

※年間に使えるお金300万円で計算

日本の国としての借金は現在、約1100兆円ですが果たして増税せずに借金を返していくことができるでしょうか?

 

 

ライフイベントに合わせてまとまったお金が必要

人生歩んでいると多くの人にライフイベントが発生します。

・結婚

・出産

・マイホーム

・子どもの学費

などなど。

今は選択の自由もありこれらを選ばない選択もあるかもですが選ぶ場合は

多かれ少なかれお金は必要です。

特に子どもの学費はお金がかかります。

大学卒業までにかかるお金は1人1500万〜2500万円です。

こんな大金前もって準備しておかないとパッと出ないですよね?

 

家を買う場合、大きさなどにもよるでしょうが3000万円ほどはみておきたいところです。もちろん住宅ローンを組んで購入することもできますが、35年ローンとか組んでおじいちゃんになるまで莫大な利息を払うのとかもったいなくないですか?

頭金でなるべく多く払う為にもまとまったお金は必要です。

 

老後2000万円問題

2019年6月に金融庁の報告による「老後2000万円問題」が話題を呼びました。金融庁は報告をすぐに取り消しましたが、内容はかなり説得力がありました。

年金の受給額は減り、受け取り年齢は上がっています。
僕らが老後を迎えた時、果たして何歳から年金を受け取れるのか、いくらもらえるかも分かりません。

それに加えて日本人の寿命はどんどん伸びています。

「人生100年時代」とも言われています。

寿命が伸びてるってことはそれだけ生活費がかかりますし医療費だって当然かかります。

果たして2000万円で足りるのかっていう疑問すら出てきます。

 

また現在では退職後の再雇用が珍しくなくなってきています。僕の父も母も60歳を過ぎても働いています。

僕らが定年を迎える頃には70歳まで労働するのが普通になっていても不思議ではないです。

あなたは何歳まで働きますか?

退職するまでに2000万円貯蓄できそうですか?

ちなみに超低金利時代の今、銀行に預けても資産は増えません。タンス預金なんてもっての外です。

少しでも増やしていきたいと思う人は資産運用をするべきです。

 

資産運用が必要な理由をまとめると

✔︎消費税があなたの使えるお金を少しずつ減らしていく

✔︎物価は高くなってっているのに給料は上がってない

✔︎ライフイベントごとにまとまったお金が必要

✔︎年金が減ってきている今、老後の生活で最低2000万円必要

 

 

スポンサーリンク


資産運用で失敗しないための4つのポイント

資産運用をすべき理由はなんとなくわかってもらえたと思います。

 

でもいきなり資産運用をしようと思っても何をどう始めていいか分からないですよね?

損もしたくないでしょうし不安なことも多いと思います。

 

僕は過去に投資で大損したことがありますが、好きで損した訳ではありません。損しようと思って損する人はいません、普通。

なので今現在は『負けない(損しない)資産運用』を実践しています。

 

100%勝てる投資はない

とは言え、100%勝てる投資はありません。投資にリスクはつきものです。

ただし、リスクを抑えた負けにくい(損しにくい)投資法はあります

 

それは「長期・分散・積立」の3つを抑えた投資です。

長期・分散・積立の3つを抑えた投資

 

①長期

長期と言うのは文字通り長期間に渡り運用するということです。

2017年に億り人を多数輩出した仮想通貨や、FXなどは短期間で資産を倍増させれる可能性はあります。

しかし、短期間で資産を増やそうと思ったら知識や経験、相場を読む力、運などその他諸々含めた投資の実力が必要です。

では長期期間の投資であれば実力がなくてもいいのかと言うとそう言う訳でもないんですが長期間の運用であればリスクを抑えることができます。

下記のグラフにあるように過去30年の間に世界経済は、金融危機を何度も経験しています。

引用元:投資の森

「100年に一度の危機」と言われたリーマン・ショックの時は資産は大きく目減りしていますが、時間をかけてそのマイナスを取り返し、むしろ現在は成長しています。

過去を振り返ると、世界経済は、短期的なアップダウンはありながらも、中長期的には成長を続けてきました。

つまり資産運用を長期間行うことであなたの資産も世界経済の成長に合わせて右肩上がりに上昇していくこと可能性が高まります。

 

②分散

イギリスの投資では「卵は1つのカゴに盛るな」と言う格言があります。

たくさんの卵を1つのカゴに盛り、もし転んでしまったら卵は全部割れてしまいますよね。

リーマンショックの時、株価は世界的に急落しましたが、金、債券の価格は上昇しました。

1つの金融商品に全資産を投じた場合、うまくいけば大きなリターンを得られますが、うまくいかなかったらもう復帰できないほどの大きな損失を被ることもあります。

さまざまな資産に分散投資をしておけば、世界恐慌が起きても損失を和らげることができます。

ポイントは運用資金を分散することで「リスクを回避する」ということです。

③積立

金融商品を一度に購入すると、エントリーのタイミング(購入時期)によってはものすごく高く購入してしまう可能性もありますが、一定の額で定期的に購入することによって平均買い付け単価を抑えることができます

これはドルコスト平均法と言われる立派な投資手法です。

この手法を用いることで金融商品の高値買いを避けることができるので低リスクな運用ができます。

さらに付け加えると

資産運用で出た収益をすぐに受け取らずにそのまま再投資することを複利運用と言いますが

この積立に長期運用と複利運用をかけると資産がとんでもないことになります

 

例えば月5万ずつ、年間60万円を積み立てて運用するとします。

 

10年間で積立元本は600万ですが、

もしこれを5%で複利運用すると

総額で776万円となり、176万円の利益、投資収益率は29.3%になります。

 

30年運用すると積立元本は1,800万円ですが

総額は4,161万円で2,361万の利益、投資収益率は131%です!!

積み立てたお金よりも利益の方が大きくなっています。すごくないですか??

 

繰り返しになりますが、長期間 × 積立 × 複利運用すると資産がとんでもない事になります。

IG
IG
ちなみにアインシュタインはこの複利のことを「人類最大の発明」と言っているよ

分散投資でリスクを抑えつつ、上のかけ算運用をすることが負けない資産運用です。

金融庁でもこの3つのポイントを抑えた資産運用を推奨しています。

リターンの安定した投資を行うには、投資対象のグローバルな分散、投資時期の分散、長期的な保有の3つを組み合わせて活用することが有効である

引用元:金融庁

 

 

④自分で売買しない

 

上記の3つをポイントを抑えれば負けるリスクを減らしつつコツコツと資産を増やしていくことができますが、もう1つ付け加えるのであれば「自分で売買しない」です。

自分で売買してきちんと目標の利益を出せる人ならいいんですが、初心者であったり自信のない人は自分では売買せずに資産運用のプロに任せた方が損をしにくいです。

 

株価にしても為替にしても上がるか下がるか、確率的には2分の1なはずなのに素人がやると当たりません。こちらの意志に反して逆の動きばかりします。

運よく当たったとしてもラッキーは長続きしません。

なのでプロに任せて仕舞いましょう。AIロボや感情移入のない自動売買でもOKです。

彼らに任せておけば素人の自分がやるよりも高い確率で資産を増やしてくれます。

 

しかも一度任せるなり、設定するなりすればあとは勝手に運用してくれるので

・日経新聞を熟読する必要もなく

・株価や為替の値動きを予測する必要もなく

・パソコンに張り付く必要もありません。

・コタツでミカン食べててもOKです。

名付けて”ほったらかし資産運用“です。

 

人に任せると言うことは手数料であったり報酬を払う必要があるので自分の利益は減ります。

それにプロは預かったお金で損失を出せないのでハンかチョーかのようなギャンブルみたいな投資はできません。

なので買って(プロに預けて)翌日に2倍とか、買って1ヶ月で10倍みたいに夢のような話はありません。しかしコツコツと資産を増やしていくことができます。

 

「長期・分散・積立・自分で売買しない」

この4つのポイントを抑えた投資こそが僕が提唱するもう二度と負けない資産運用です。

 

資産運用を始める前の注意点

投資・資産運用は生活に支障が出ないように余裕のあるお金でやりましょう。特に長期の運用は大きな利益を出すのに時間がかかります。

場合によっては評価額がマイナスになることもあります。
FXの自動売買の場合は含み損が膨らめば膨らむほど利益を伸ばすチャンスとなりますが投資資金によっては「追加でお金を入れてください」となることもあります。

評価額のマイナスが続いたり、「追証」が発生しそうな状況はメンタル的にもよくないのでお金に(生活に)余裕を持って投資・資産運用しましょう。

積み立ての場合も同様です。生活を圧迫するような積立はすぐに挫折し兼ねないので収支のバランスをしっかり考えて積立額を決めましょう。

また借金をしての投資もメンタル的によくないのでやめましょう。

 

まとめ

僕はお金に不安な老後を迎えたくないですし、旅行とかもたくさんいきたいと思ってます。それに60歳過ぎても働くなんてまっぴらです。なので資産運用をやっていますが、お金の問題は他人ごとではないので今までちゃんと考えてなかった人はこれを機に考えてもらえたら嬉しいです。

ちなみに僕は経済の事とかなんもわかってませんし、新聞とってないですし、ニュースすらもほとんど見ませんが、でも資産は少しずつ増えています。

 

・ライフイベントや老後の為にも資産運用は必須

・運用で資産を減らさないポイントは長期・分散・積立(複利)

・プロかロボに任せてほったらかしで稼ぐ

・心と家計に余裕を持って資産運用すべし

 

長文になりましたが最後まで読んでくれてありがとうございます。

運用で資産を増やすには

✔︎投資の知識がなくてもOK

✔︎日経新聞を熟読したりパソコンに張り付いてなくてもOK

✔︎長期・分散・積立・自分で売買しない

です。

ほったらかし運用ならコタツでミカンでも資産が増えます。

自分の人生のために、自分の資産は自分で築きましょう。

 

おすすめの資産運用はこちら

初心者でもできるおすすめのほったらかし資産運用7選資産運用に興味があるけど何から始めていいか分からない、けど投資の勉強するのとかめんどくさい。日経新聞とか読めない、けどお金増やしたい。そんな人におすすめなほったらかし資産運用をご紹介します。...

僕の運用実績はこちら

【2020年】資産運用の実績公開僕が実践しているほったらかし資産運用の運用実績を公開します。正直言ってほったらかしにしていてこれだけ増えてるなんてラッキーです。今の時代銀行預金やタンス預金じゃお金は増えませんからね、、、...

 

え!?まだ資産運用やってないの??

自由に使えるお金が欲しい!

将来の為に資産を増やしたい!

けど資産運用とかやったことないし難しそう、、、と思っている人必見!!

 

投資歴15年の僕が実践している

✅初心者🔰でもできる

✅ほったらかしでOKの

資産運用を紹介しています↓↓

アインシュタインが『人類最大の発明』と評したあの運用法を実践すれば雪だるま式に資産が増えていくよ!お楽しみに!