資産運用について

資産運用が必要な4つの理由

資産運用が必要な4つの理由
友人
友人
資産運用って必要?
なんで必要なの?

こんな疑問を解消します。

資産運用は豊かな人生を過ごすために必要です。
人生はお金が全てではありません。でも資産があれば人生がより豊かになることは間違いありません。

と言うか今の時代、あなたのお金は知らない間に少しずつ減っているので資産運用をしてないと普通の人生すらも危うくなりますし貧しい貧しい老後を迎えることにもなりかねません。

本記事では資産運用が必要な4つの理由を解説しています。

・資産運用をした方がいいか悩んでいる人

に参考にしてもらいたい内容になっています。

 

この記事を書いている人
自画像イラストIG

  •  投資歴15年
  •  現在500万資産運用中
  •  利回り7%以上

 

資産運用の必要性をすっ飛ばして
いますぐにおすすめの資産運用を見てみる↓↓

おすすめのほったらかし資産運用ポップアップ
初心者向けの資産運用6選|ほったらかしでできるサービスをタイプ別にまとめてみた資産運用に興味があるけど何から始めていいか分からない、けど投資の勉強するのとかめんどくさい。日経新聞とか読めない、けどお金増やしたい。そんな人におすすめなほったらかし資産運用をご紹介します。...

なぜ資産運用が必要なのか?

最初になぜ資産運用が必要なのかについて書いていきます。

 

✔︎資産運用が必要な理由

・物価の上昇に伴って賃金が上昇していない

・消費税増税による生活費の圧迫

・ライフイベントに合わせてまとまったお金が必要

・老後2000万円問題

 

物価の上昇に伴って賃金が上昇していない

日本の物価上昇率は海外と比べると低いものの、毎年0.8%ずつ上昇しています。

ということは少しずつではあるものの日本における物の値段は上がっていってるいるわけです。

ビックリマンチョコも昔は30円で買えましたが、それが50円となり60円となり、今は80円になりました。

IG
IG
ビックリマンチョコ知らない世代だったらごめん

ビックリマンチョコの例は極端ですが、食料品、日用品、衣類、電化製品、車、電車賃、タバコ、少年ジャンプ、ディズニーランドのチケットの値段など全ての物が昔と比べて高くなっています。

経済が成長していれば物価が上がることは自然な流れですが、物価の上昇に合わせて賃金が上昇していなければ問題です。

引用元:厚生労働省ホームページ

上記のグラフを見て頂くと分かるように物価が上がってるのに給料が上がっていません。

というか給料は昔と比べて減少しています。

と言うことは収支のバランスが合ってないので少しずつ少しずつ生活が圧迫されていることになります。

このままのペースで物価が上がって賃金が下がって行くとあなたの生活は苦しくなる一方です。

10年後、20年後、30年後、40年後、

日本が今より住みづらくなっている可能性は高く、

物価の上昇に圧迫された老後を迎える可能性は決して低くはありません。

 

消費税増税による生活費の圧迫

2019年9月末にいろんなお店で増税前セールをやってたのが記憶に新しいかと思いますが2019年10月1日から消費税が10%に引き上げされました。

たかが2%上がっただけじゃんと思う人もいるかもしれませんが、消費者への圧迫はバカにできません。

例えば年間の支出が300万円だったとすると、

税率消費税
8%24万円
10%30万円

1年で6万円も多く消費税を納めることになります。10年間だと60万にもなります。

この金額は大きくないですか?

しかも消費税は10%で据え置きとは限りません。

北欧をはじめとするヨーロッパ諸国や海外の消費税は日本の消費税よりもはるかに高いです。

引用元:税金とライフマネーの総合サイトZEIMO

 

今の日本の経済状況を見ても今後また増税していく可能性は高いです。

少なくとも下がることはなさそうです。

ということは消費税はこれからも少しずつ少しずつもあなたの所得を減らしていくことになります。

ちなみに消費税が上がるとこんな感じで使えるお金を圧迫していきます。

※年間に使えるお金300万円で計算

日本の国としての借金は現在、約1100兆円ですが果たして増税せずに借金を返していくことができるでしょうか?

今の日本の収支では誰がどう見ても難しいでしょう。

となれば増税は必須す。

 

ライフイベントに合わせてまとまったお金が必要

人生歩んでいると多くの人にライフイベントが発生します。

・結婚

・出産、育児

・マイホーム

・子どもの学費

・老後

などなど。

今は選択の自由もありこれらを選ばない選択もあるかもですが選ぶ場合は

多かれ少なかれお金は必要です。

特に子どもの学費はお金がかかります。

大学卒業までにかかるお金は1人1500万〜2500万円です。

こんな大金前もって準備しておかないとパッと出ないですよね?

 

家を買う場合、住む場所や大きさなどにもよるでしょうが3000万円ほどはみておきたいところです。もちろん住宅ローンを組んで購入することもできますが、35年ローンとか組んでおじいちゃんになるまで莫大な利息を払うのとかもったいなくないですか?

頭金でなるべく多く払う為にもまとまったお金は必要です。

 

老後2000万円問題

2019年6月に金融庁の報告による「老後2000万円問題」が話題を呼びました。金融庁は報告をすぐに取り消しましたが、内容はかなり説得力がありました。

年金の受給額は減り、受け取り年齢は上がっています。
僕らが老後を迎えた時、果たして何歳から年金を受け取れるのか、いくらもらえるかも分かりません。

それに加えて日本人の寿命はどんどん伸びています。

「人生100年時代」とも言われています。

寿命が伸びてるってことはそれだけ生活費がかかりますし医療費だって当然かかります。

果たして2000万円で足りるのかっていう疑問すら出てきます。

 

また現在では退職後の再雇用が珍しくなくなってきています。僕の父も母も60歳を過ぎても働いています。

僕らが定年を迎える頃には70歳まで労働するのが普通になっていても不思議ではないです。

あなたは何歳まで働きますか?

退職するまでに2000万円貯蓄できそうですか?

ちなみに超低金利時代の今、銀行に預けても資産は増えません。タンス預金なんてもっての外です。

少しでも増やしていきたいと思う人は資産運用をするべきです。

 

まとめ

資産運用が必要な4つの理由

✔︎消費税があなたの使えるお金を少しずつ減らしていく

✔︎物価は高くなってっているのに給料は上がってない

✔︎ライフイベントごとにまとまったお金が必要

✔︎年金が減ってきている今、老後の生活で最低2000万円必要

 

今はまだ圧迫されてないので圧迫されている実感がないかもしれませんが(これからますます圧迫されていく)気づいた時には遅いです。

資産運用で安全に健全に資産を増やすには時間がかかります。少額でもいいので今から始めるのがおすすめです。

自分の人生のために、自分の資産は自分で築きましょう。

 

少額からスタートできる初心者におすすめの資産運用はこちら↓↓

おすすめのほったらかし資産運用ポップアップ
初心者向けの資産運用6選|ほったらかしでできるサービスをタイプ別にまとめてみた資産運用に興味があるけど何から始めていいか分からない、けど投資の勉強するのとかめんどくさい。日経新聞とか読めない、けどお金増やしたい。そんな人におすすめなほったらかし資産運用をご紹介します。...

 

僕の運用実績はこちら↓↓

2020年 資産運用 実績
【2020年】資産運用の実績公開僕が実践しているほったらかし資産運用の運用実績を公開します。正直言ってほったらかしにしていてこれだけ増えてるなんてラッキーです。今の時代銀行預金やタンス預金じゃお金は増えませんからね、、、...

 

え!?まだ資産運用やってないの??

自由に使えるお金が欲しい!

将来の為に資産を増やしたい!

けど資産運用とかやったことないし難しそう、、、と思っている人必見!!

 

投資歴15年の僕が実践している

✅初心者🔰でもできる

✅ほったらかしでOKの

資産運用を紹介しています↓↓

初心者でもできるおすすめのほったらかし資産運用6選

おすすめのほったらかし資産運用ポップアップ

アインシュタインが『人類最大の発明』と評したあの運用法を実践すれば雪だるま式に資産が増えていくよ!お楽しみに♪