投資

初心者でもできるおすすめのほったらかし資産運用7選

友人
友人
投資とかやったことないけど初心者でもできる資産運用を知りたいんだけど
IG
IG
それなら投資歴15年の僕に任せて

 

資産運用をすると大きく資産を増やすことができるので資産運用を始めてみたいと思ってる人は多いと思います。でも

・何から始めたらいいか分からない

・難しそう

・損しそう

・毎朝日経新聞読んでるような人じゃないとできなさそう

・パソコンの前に張り付いてないといけなさそう

こんな理由からなかなか始められない人もいると思います。

今回は資産運用をやったことがない人でもできるほったらかしの資産運用を紹介します。

 

✔︎この記事を読むと分かること

・初心者でもできるおすすめのほったらかし資産運用7選

 

僕の資産運用2019年実績はこちら↓↓

【2020年】資産運用の実績公開僕が実践しているほったらかし資産運用の運用実績を公開します。正直言ってほったらかしにしていてこれだけ増えてるなんてラッキーです。今の時代銀行預金やタンス預金じゃお金は増えませんからね、、、...

初心者でもできるおすすめのほったらかし資産運用

①ウェルスナビ

②積立NISA

③iDeCo

④トライオートFX

⑤トラリピ

番外①楽天ポイント投資

番外②インヴァストカード

 

 

資産運用をする上で大事だと思ってるポイントは

✔︎長期

✔︎分散

✔︎積立

✔︎自分で売買しない

 

ですが、紹介した資産運用法はこの4つのポイントを抑えています。

基本的にほったらかしでOKなものなので

✔︎パソコンの前に張り付く必要ナシ

✔︎日経新聞チェックする必要ナシ

✔︎初期設定やファンド選びはあるものの一度決めてしまえばそのあとは悩む必要ナシ

そして

✔︎4つのポイントを抑えているのでローリスク

なので投資の知識がなくても大丈夫ですし、忙しい人でも大丈夫です。

それでは順番に特徴を紹介していきます。

①ウェルスナビ

ウェルスナビとはロボットアドバイザーと言われる最新のAI技術により資産運用するサービス(ツール)です。

ウェルスナビは預かり資産2000億円、23万口座で運用者数No.1のロボットアドバイザーです。

最近はCMでも見かけるようになりました。

 

✔︎とにかく簡単で誰でも資産運用できる

これがウェルスナビの特徴です。とにかく手間がかかりません。

あなたがすることはリスクの選択ををするだけ(積立にする人は積立額の設定も)

たったそれだけです。

それだけであとは最新のAI技術が自動で運用してくれます。

紹介する7つのほったらかし運用の中で圧倒的にかんたんでダントツにおすすめです。

もちろん「長期・分散・積立・ほったらかし」完備✔︎です。

 

ウェルスナビのメリット

・資産運用をかんたんに始められる

・投資の知識必要なし

・ほったらかしでOKなので忙しい人でもできる

・「長期・積立・分散・複利運用」をしっかり行える

 

ウェルスナビのデメリット

・手数料が高め
(運用資産に対して1%/年)

・元本割れする可能性もある

 

ウェルスナビの評判

IG
IG
資産運用人気ブログ「30代運用男子」の『のがたかさん』も
「不労所得でセミリタイヤを目指す30代のブログ」の『鈴さん』も初心者におすすめの資産運用No.1でウェルスナビを挙げています

 

ウェルスナビを始めてみる

 

IG
IG
運用は10万円、
積立は1万円から始められるよ

 

 

②積立NISA

積立NISAは一時期TVCMでも宣伝していたので言葉自体は耳にしたことがある人も多いと思います。

✔︎税制面で優遇

なんとなく税制面で優遇されるっぽいなんてイメージをお持ちの方もいると思いますが大体そんな感じです。

通常だと投資で出た利益には約20%の税金がかかりますが、積立NISAの場合はかかりません。

運用は投資信託なのではじめにファンド(運用してくれる金融商品)を選んで積立設定をすればあとはほったらかしでOK✔︎です。

選べる商品は162本ですが、金融庁が出した細かい条件を満たした商品ばかりなので比較的安心して選ぶことができます。

 

積立NISAのメリット

 

・40万円 × 20年で最大800万円非課税で運用できる

・商品の数が少なく選びやすい

・積立設定してしまえばあとはほったらかしでOK

 

積立NISAのデメリット

 

・少ないとはいえ162本のファンドから選ばなくてはいけない

・運用額に制限がある

・非課税枠の持ち越し不可

・損益通算できない

・元本割れする可能性もある

 

 

積立NISAを始めてみる

 

積立NISAを始めるには証券会社の口座開設が必要です。

まずは口座開設から

大手ネット証券が使いやすくておすすめです。

IG
IG
積立NISAは月100円の積立から始められるよ

 

 

 

③iDeCo

iDeCoとは個人型確定拠出年金で、かんたんに言うと自分で行う自分の為の年金積立です。

普通の年金と違うのは自分で運用商品を選ぶ点です。

運用商品は定期預金、保険、投資信託の中から選び、変更しな限り積立金でその商品を買い続ける形になります。

✔︎積立金が全額所得控除

iDeCoの最大の特徴は積立金(掛け金)が全額所得控除になるので税金が安くなります。
これはかなり大きいです。

iDeCoのメリット

 

・節税効果も含めると利回りがかなり大きい

・運用益が非課税で受け取りの場合も控除される

・積立設定してしまえばあとはほったらかしでOK

 

iDeCoのデメリット

 

・60歳になるまで年金(積立金)を受け取ることができない

・加入時と運用時に手数料がかかる

・元本割れする可能性もある

 

 

iDeCoを始めてみる

 

iDeCoを始めるなら大手証券会社がおすすめです。

IG
IG
iDeCoは月5000円の積立から始められるよ

 

 

 

④トライオートFX

トライオートFXとはFXの自動売買ツールです。

FXとは外国為替証拠金取引の略ですが、為替の動きで為替差益を出す投資です。

トライオートFXは自動売買ツールなのではじめの設定だけしてしまえばあとは自動で売買し利益を出し続けてくれます。

売買の設定をするのは中級者向きですがトライオートFXには自動売買セレクトがあるので初心者でもかんたんにはじめられます。

 

トライオートFXのメリット

 

・自動売買セレクトでかんたんにはじめられる

・自動で売買してくれるのでほったらかしでOK

 

トライオートFXのデメリット

 

・含み損を抱えながらの運用になる

・為替が予想を超えた動きをした時に追加でお金が必要になることもある

・追加でお金を入れないと強制決済されて損することもある

 

トライオートFXを始めてみる

 

IG
IG
自動売買セレクトは30万ほどから始められるよ

⑤トラリピ

トラリピもトライオートFX同様、FXの自動売買ツールになります。

トライオートFXと同じようにあらかじめ自動売買が設定された「1クリック設定」と言うのがありますが、種類が少ないのと最初の運用資金が高めなのが難点です。

トラリピは自分で設定する方がおすすめなので初心者には少し難しいかもしれません。

ただしトラリピには「決済トレール」と言う機能がついているので貪欲に利益を追求することができます。

トラリピのメリット

 

・設定してしまえば自動で売買してくれる

・「決済トレール機能」で利益幅を大きくしてくれる

 

トラリピのデメリット

 

・想定のレンジ幅を抜けると強制決済(ロスカット)になる可能性もある

・為替が予想を超えた動きをした時に追加でお金が必要になることもある

・追加でお金を入れないと強制決済されて損することもある

 

トラリピを始めてみる

 

IG
IG
トラリピを始めるなら30〜50万くらいからがいいかも

番外①楽天ポイント投資

楽天市場をはじめとする楽天グループでの買い物やサービスの利用でもらえる楽天ポイントで投資する方法です。

投資対象は国内株式と投資信託です。投資信託であれば積立NISAやiDeCo同様ファンドを選ぶだけですので初心者でも始めやすいです。

✔︎ポイントOK、少額OK

楽天ポイントでの運用になるので金額的にもそこまで大きくならないでしょうし、100円から購入できるのでとりあえず投資を始めるにはうってつけです。

 

楽天ポイント投資のメリット

 

・楽天ポイントで投資ができる

・100円から投資ができる

・楽天スーパーポイントの倍率が+2倍になる

・ポイントで金融商品を買っても売却したら現金で引き出せる

・ほったらかしでOK

 

楽天ポイント投資のデメリット

 

・元本割れのする可能性もある

 

楽天ポイント投資を始めてみる

 

IG
IG
楽天ポイントと現金の合わせ買いとかもできるので便利

 

楽天ポイントだけでなくTポイントでもポイント運用できます。

ヤフーショッピング、ツタヤ、ファミリーマート、ソフトバンク携帯などの利用が多くTポイントがよく貯まる人はこちらがおすすめです。

 

 

番外②インヴァストカード

 

資産運用してみたいけど運用資金がないと言う人や、資産運用やった方がいい気はするけど面倒って人にうってつけのクレジットカードです。

このカードは100円の利用につき1ポイント貯まりますが、貯まったポイントで自動で運用してくれます。

✔︎面倒一切ナシ

支払いが現金払いの人はこのクレジットカードを発行するだけ。

クレジットカードを持ってる人はこのカードに替えるだけで運用が始められるので手っ取り早いです。

※無料の証券口座は必要です。

インヴァストカードのメリット

 

・カードを利用した分のポイントで投資ができる

・自動で運用してくれるのでほったらかしでOK

 

インヴァストカードのデメリット

 

・元本割れする可能性もある

 

インヴァストカードの投資を始めてみる

インヴァストカードで運用を始めるにはインヴァストカードとインヴァスト証券の口座が必要です。

IG
IG
シンプルなブラックのカードでカッコいいよ

 

資産運用を始める前の注意点

投資・資産運用は生活に支障が出ないように余剰金で行うべきです。特に長期の運用は大きな利益を出すのに時間がかかります。

場合によっては評価額がマイナスになることもあります。金融商品によっては「追加でお金を入れてください」となることもあります。

メンタル的にもよくないのでお金に(生活に)余裕を持って投資・資産運用しましょう。

積み立ての場合は余裕を持つことが大事です。生活を圧迫するような積立はすぐに挫折し兼ねません。

また借金をしての投資はおすすめしません。

まとめ

おすすめのほったらかし資産運用のまとめです。

✔︎ウェルスナビならかんたんに資産運用を始められるし、ほったらかしでOK。有名ブロガーさん達イチ推し。

✔︎積立NISAなら金融庁からの条件をクリアしたファンドの中から選べる。非課税で運用できる。

✔︎iDeCoなら掛け金が全額所得控除となるので運用と合わせるとかなりお得になる。60歳まで受け取れないのがネック。

✔︎トライオートFXなら自動売買で利益を積み上げてくれる。自動売買セレクトでかんたんに始められる。

✔︎トラリピも自動売買で利益を積み上げてくれる。決済トレール機能がついているので状況に応じて利益幅を広げてくれる。

✔︎ポイント投資であれば余ったポイントでも投資ができるし100円から投資できるのでお手軽に始められる。

✔︎インヴァストカードならクレジットカードを利用するだけでOK。カードのポイントで自動で運用してくれる。

投資は実際にやってみるのが1番身につきます。

まずはやってみましょう。

またリスクを避ける為にも1つの運用に全力を注がず資金はなるべく分散しましょう。

僕はおすすめした資産運用全てやっています。

僕の運用実績はこちら

【2020年】資産運用の実績公開僕が実践しているほったらかし資産運用の運用実績を公開します。正直言ってほったらかしにしていてこれだけ増えてるなんてラッキーです。今の時代銀行預金やタンス預金じゃお金は増えませんからね、、、...

 

 

ウェルスナビでかんたんに資産運用を始めてみる↓↓

 

積立NISAやiDeCo、ポイント投資を始めてみる↓↓

 

トライオートFXでほったらかしで運用してみる↓↓

 

トラリピで自動売買してみる↓↓

 

とりあえずクレジットカードのポイントで運用してみる↓↓

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。