自己紹介

こんにちは、IG(@saltabiig)と申します。

 

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

発信していくこと

 

当ブログでは世界一周八丈島移住した僕がノマド生活をする為に実践していることをご紹介しています。

 

発信内容

✅資産運用の始め方
✅ノマドワーク術
✅マイ活(マイル活動)情報
✅節約術
✅お小遣い稼ぎ方法
✅八丈島移住ライフ

など、僕が実践した中でのおトクな情報を発信していきます。

 

ノマド生活を目指す理由。そもそもノマド生活ってなに?

 

ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。
引用:コトバンク

元々は遊牧民の意味で、ある一定の場所に定住せずに移動、移住を繰り返す人って意味だったけど近年は場所を選ばない働き方、もしくは働き方をする人っていう意味で使われています。

この働く場所を選ばないって言うのがポイントで、その時の気分で東京で働いても良し、都会の喧騒に疲れたら八丈島で働くのも良し、熱い夏は涼しい北海道で、寒い冬は暖かい沖縄で働くのも良し、日本に疲れたら海外で働くのも良しっていう感じで好きな時に好きな場所で働くのがノマドワークであり、そう言う生活をノマド生活と言います。

 

ノマド生活に憧れる理由

 

僕は20代の時に3年半かけて72ヶ国を放浪しました。

世界一周は僕の夢の一つで20代前半から貯金をして、300万円ほど貯めて旅に出ました。

いわゆるバックパッカーと言うスタイルで安宿に泊まり、移動は安いバスや電車に乗り、屋台や自炊で節約飯を食べていましたが、当然のことながらジリジリとお金は減っていきます。現地で働いたり、持ち物を売ったり、治験のバイトをしたりしましたが、それは一過性のもので資金が底をつくのは旅の終わりを意味していたので通帳の残高を見ながら悲壮感に襲われていました。

そんな時はいつも

IG
IG
パソコン一つで仕事ができたらなー。
働きながら一生旅ができるのに。

と言うことを強く強く思っていました。

僕のノマド生活への憧れはそこから来ています。

現在は東京の八丈島に住んでいて、八丈島の生活は気に入ってますが、
東京にも行きたいし、タイにも行きたいし、メキシコにも行きたいし、オーストラリアにも行きたいし、カナダにも行きたいし、行きたい時に行きたいところへ行く!好きなところで働く!飽きたらまた次の国へ!

そんな働き方、そんな生き方をしたいなって思ってます。

だってそんな生き方できたら最高じゃないですか?

なのでそんなノマド生活を目指していく!

そんな感じのブログです!

IG
IG
よろしくお願いします!

 

IGのプロフィール

 

高校卒業後地元の企業に就職。普通の人生、なんとなく無難なレールに乗っかった生き方が嫌で何か特別なことがしたい、普通じゃない人生を歩みたいと思い26歳の時世界一周の旅に出発。3年半かけて世界72ヶ国を放浪。

 

「ゴビ砂漠」
どうしても馬に乗りたくてガチ遊牧民のところに1ヶ月ホームステイ。
現代の遊牧民はバイクに乗ってて馬に乗れず。

 

 

「カミーノ(巡礼)」
サンティアゴ・デ・コンポステーラに続く800kmの道のり。
本来は40日くらい歩くんだけど時間がなくて自転車で11日で達成。

 

 

「南米最高峰アコンカグア(標高6962m)」
「アコンカグアは体力と根性があれば素人でも登れる」と若者に挑発されて素人2人で挑戦。

 

 

「電気も水道もない村」
外国人が珍しいらしく道を歩けば子どもたちが寄ってきて超かわいい。
雨水を貯めての生活でリアルウルルン滞在記。

 

 

「ルート66」
世界一周中にやりたいことの一つ。ハーレーに乗ってルート66を縦横断。
シカゴからラスベガスまで2800kmを走破。

 

 

「モニュメントバレー」
圧倒的存在感にやられまくってた。

 

 

「イースター島」
ここも絶対来たかったとこの一つ。
モアイ像が神秘さと共にいい味出してたよ。

 

 

「サハラ砂漠」
一面砂漠でアラジンの世界。
ラクダの乗り心地はよくなかったけど旅してる感が最高だよね。

 

 

「ウユニ塩湖」
旅イチの絶景を大切な人と。

 

 

僕の世界一周を動画にまとめてみました↓↓

 

 

熱い男3人の世界一周ブログはこちら↓↓

 

 

 

帰国後、世界一周中に出会った女性と結婚。

 

「天国に一番近い島」
ハネムーンはここと決めてました!笑

 

 

出産、育児は田舎でノビノビという考えから東京での仕事を辞めて2017年八丈島に移住。

八丈島に移住したらバックパッカー時代に見た南国のスローライフが待っているかと思いきや思いのほか忙しく「東京の時と変わんねーなー」と思いながら島で働きつつ、二児の父ちゃんをしつつ情報発信中。

 

 

 

八丈島に移住して感じたこと↓↓

八丈島に移住する前に知っておきたいこと今回は八丈島に移住して丸2年住んだ僕が思う是非とも移住する前に知っておきたい6つの事情をご紹介します。...

 

八丈島に移住して感じたことはこちら

資産運用に関する記事はこちら

副業に関する記事はこちら

節約に関する記事はこちら

マイルに関する記事はこちら

お小遣い稼ぎ、ポイ活に関する記事はこちら