"/>

離島での稼ぎ方と節約術とノマドっぽい暮らし

八丈島に移住した僕の仕事とお金の話

フォロー

八丈暮らし

八丈島に住んでみて良いところ

更新日:

こんにちは、IGです。

前回のブログでは八丈島ってどんなところか簡単に書きましたが、今日は八丈島に住んでみてよかったなーと思うこと、メリットを書いていきます。

 

 

助け合いの心が半端ない

こういう小さなコミュニティだから当たり前っちゃ当たり前かもしんないですけど、みんな親切。まーこれは田舎あるあるなのかもしんないですけど、

見ず知らずのおじいちゃんが移動手段がなくて困ってるのを見て「おじいちゃんどこまで行くの?車で乗せてってあげよか?」とかって若者が声かけてる光景とか見て心が和んだり。車が調子悪いと言えばみてくれたり、PCのことが分からないと言えば親切に教えてくれたり、日曜大工の話をしたら俺の道具を全部貸してやると言ってくれるし、百姓の話をしてみれば苗に球根に肥料も分けてくれたり、家具や家電なんかもお互いにあげたり。

あとこれは助け合いって言う表現で正しいのか分からないけど、とりあえずやたら物をもらいます笑

金目鯛、鰹、アカサバ、オナガ、イカ、エビなどなどこれでもかってくらいもらいます。

 

これは島ならではですよね。

東京で1匹4000円した金目鯛を無料でもらえるなんて、、、。

みんな貰い物でも自分ちで食べる分だけとってあとは他の人に譲る精神みたいなのが

あるみたいです。

魚だけじゃなくて野菜ももらいます。

島民の皆様けっこう百姓もやってらっしゃるようで(兼業農家が多い)

島オクラ、里芋、明日葉、大根、長芋、トマト、ナス、パッションフルーツ、島の果物などなど。島ならではの野菜や果物もたくさん頂きます。

これで食費はかなーり浮いてずいぶーん助かってます。

 

 

あとは自然が多くて空気がキレイ

これも田舎あるあるですね。

大都会東京と比べるまでもなく自然いーっぱいです。

自然が多いというか自然しかないです。

森と山と周りは海。そんな感じです。

なので当然なんですけど、空気美味しいです!

そして水道水なんかも美味しく飲めます。

土地が無駄に余ってるのか公園とか野原もたくさんあります。

自分自身が田舎育ちって言うこともあると思いますが、こういうところが子育てには適してるんだろうなと思います。

 

 

お金を貯めやすい

これはデメリットにもなり得るんですが単純にお金を使うところがありません笑

都会では様々な誘惑があって財布の紐をきつくするのはなかなか困難ですし、モノもサービスも一流が揃ってるので収支のバランスを保つのが難しいところがありますが

島にはなーんにもないのでお金は貯まりやすいです。

そして家賃も驚くほど安いのでこの辺もお金を貯めやすいポイントになると思います。

 

 

東京まで50分

「八丈島までどうやって行くの?飛行機!?

どのくらいかかるの?50分!?

意外と近いね」

なんて会話をすることがありますが、これだけの自然豊かな環境にいがながら

東京まで50分ていうのは利点だと思います(もちろん交通費はかかりますが)

僕の田舎から東京まで片道4、5時間なことを考えるとなおさらです。

他の離島は移動手段船のところがほとんどですからね。

 

 

温泉が多い

 

これは単純に僕が温泉好きだからなんですが、温泉が多くて嬉しいです。

小さな島ですが温泉が7つもありますし、料金も安いです。

中には無料の温泉もありますし、混浴もあります。

温泉好きには良いところですよね。

 

 

 

 

こんな感じで良いところをまとめてみましたがいかがでしたか?

「八丈島いいなー」って思える点はありましたが?

次回は逆に不便に感じるところやデメリットを書いていきます。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村


伊豆諸島ランキング

スポンサーサイト



-八丈暮らし

Copyright© 八丈島に移住した僕の仕事とお金の話 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.