"/>

離島での稼ぎ方と節約術とノマドっぽい暮らし

八丈島に移住した僕の仕事とお金の話

フォロー

お金 副業

タイムチケットとは?始め方と利用方法

更新日:

 

 

 

こんにちは、IGです。

以前ウィッシュスコープというSNSがあったのをご存知ですか?

「あなたの願いが叶います」みたいなうたい文句のサイトです。いや、別に怪しいサイトじゃないですよ。「売ります」「買います」「手伝って」「教えて」「仲間募集」みたいな項目に分かれてて売り手と買い手、需要と供給、金銭面の折り合いがつけば成立みたいなマッチングサイトです。

その中におっさんを1時間千円で買ってくれみたいな要望を出している人がいてそんな使い方もあるんだなと思ったんですが実際そのお願いはけっこう買われてた覚えがあります。

 

ウィッシュスコープは残念ながら閉鎖してしまって今は運営されてないんだけど、今あるSNSのサイトは少なからずウィッシュスコープの影響を受けている気がします。

「おっさん1時間千円でどうですか?」じゃないですけど、今まさにあなたの時間を売れるサイトがあります。

 

 

それがこのタイムチケットです。

 

タイムチケットとは

 

タイムチケットではあなたの時間を売ることができます

 

え?時間を売るってどういうこと?

 

タイムチケットはホストとしてあなたの時間をチケットにして販売することができるサービスです。

 

 

例えば、フットサルの試合するのに1人欠員が出ちゃって人足んねー!

誰でもいいから1人参加してくんねーかなぁって時用の人数合わせ要員として時間を売ったり、

 

 

同様に飲み会や合コンの要員だったり、

 

愚痴を聞く相手として時間を売られたりしています。

 

なるほど!買い手としては人数の穴埋めや話を聞いてくれる人を時間で、それも30分単位で買えるのはとても便利ですね!

 

実際にどんなタイムチケットが人気かというと,,,

 

 

こちらは2018年5月の販売ランキングです。

こうしてみてみると副業系、起業系が多いのがわかります。今の時代副業で稼ぎたい人がいかに多いかってことがよくわかりますね。他のチケットをみてみても◯◯教えます系はとても多いですし売れてるようです。「あなたの時間を売ることができるサービス」より「スキルを持ったあなたの時間の時間を売ることができるサービス」っていう表現の方が近い気がしますね。実際穴埋め要員では誰でもできがちだから付加価値が低くて稼げなさそうだし穴埋めだけでいいなら穴埋め要員株式会社に人員を頼んだ方が低価格で効率的でなおかつ安心です。(そんな会社があるかはわかりませんが)

スキルを売るっていう意味では以前紹介したココナラに似てる感じですね。

 

 

 

 

実際にあなたの時間を売ってみよう

 

まずは登録から。タイムチケットのサイトへはこちらからどうぞ。

登録にはfacebookアカウントが必要です。タイムチケットではリアルにマッチングすることを踏まえて匿名ではなく実名で登録をしています。

 

 

まずはホーム画面上部の【売る】から【チケットの発行】をクリックします。

 

 

続いて販売する時間を決めます。最低30分からで30分単位で設定できます。

販売価格は1時間あたり3000円からで1000円単位で設定でき上限30000円です。(有料チケット販売実績があれば最高300000円です) 販売価格3000円で販売する時間が30分なのでチケット料金は1500円と表示されています。

 

次の項目では1回あたりの購入可能な時間の設定をします。30分いくらとかで販売されてるチケットを1時間や2時間購入したいっていうお客さんもいると思うんですが販売者側にも都合がありますので上限を決めることができます。

 

 

ネットでサービスや商品を購入する時にレビューってかなり重要じゃないですか?僕は確実にチェックします。だってエンドユーザーの声のが方が信頼しやすいからです。なのでもし自分がチケットを購入する時に「販売実績0」と「良い評価1」なら「良い評価1」を購入します。これは最初のチケットを無料にしてお客さんに購入しやすくさせるかどうかのチェックですね。

 

続いてカテゴリのチェックとタイトルです。黒く塗り潰されててわかりづらいですが、ここに入力します。

 

画像の選択です。ライバルと差をつけるためにも既存の画像ではなくインパクトのある画像にしたいですね。

 

続いて購入者とどの形で会うか、エリアと場所も入力します。

 

 

タグの入力をします。ゲストが検索した時に引っかかるキーワードになりますので、わかりやすいタグをできるだけ多く入力しましょう。

 

最後に内容の説明です。

調整可能な曜日や時間帯も忘れずに入力しましょう。

 

有料オプションがある場合は追加入力します。なければ【発行して、予約可能日時の登録へ】をクリックして完了です。

 

予約日時の調整で時間の都合がつく日にち、時間帯を登録することができます。こまめに登録しておくことで販売時お客さんとのやりとりがスムーズになります。

 

後からでも登録、変更可能です。

 

 

以上がチケットの発行方法の説明になります。

 

 

タイムチケットの注意点

・サイトの登録料やチケットの発行は無料ですが、チケットが購入された際には手数料(27%+税)が発生します。

 

・売上を出金したい場合、売上残高が1000円以上であれば出金することが可能です。その際振込手数料300円が差し引かれます。

また振込は出金申請が1日〜10日の場合、同月の15日に、
11日〜25日の場合、当月の月末に、
26日〜月末にした場合、翌月の15日に振り込まれます。

すぐに振り込みたい場合は注意が必要です。

 

・売上残高が1000円以上の場合、売上をポイントに交換することができます。交換したポイントはそのままチケットの購入に使えるので便利です。ただしポイントには180日間の有効期限があるので注意が必要です。

 

 

 

まとめ

今回はあなたの時間をお金に変えるタイムチケットの紹介とタイムチケットの発行方法の説明をしました。「時は金なり」ってことわざがありますが言葉通り時をお金に変える方法ですね。でもあなたの時は有限なのでできるだけ付加価値をつけて価値の高いチケットを発行したいものですね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 

スポンサーサイト



-お金, 副業

Copyright© 八丈島に移住した僕の仕事とお金の話 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.