"/>

離島での稼ぎ方と節約術とノマドっぽい暮らし

八丈島に移住した僕の仕事とお金の話

フォロー

八丈暮らし

八丈島ってどんなとこ?

更新日:

はじめまして、IGです。

突然ですけど、八丈島ってどこにあるか知ってますか?
最近テレビで放送される機会も多くなり(?)昔に比べたら八丈島の知名度も上がってるような気はするんですが、友人や職場の元同僚などに八丈島に住んでいると言うと八丈島ってどこにあるの?とよく聞かれます。

 

 

 

 

知ってました?八丈島って実は東京なんです!

 

 

「え?九州や沖縄の方かと思ってた」なんて言われることもあるんですがれっきとした東京都です。ただ場所は東京から300キロくらい離れていますが。笑

そんな八丈島は東京から南方に広がる太平洋に連なる伊豆諸島の一つで他には青ヶ島や火山の噴火で話題になった三宅島なんかがあります。ちなみに天気予報なんかで耳にする小笠原諸島っていうのは八丈島からさらに6〜700キロ南東にあります。

 

 

 

八丈島はひょうたん型をした島でひょっこりひょうたん島のモデルに

なったとか、なってないとか。笑

 

 

気候は、

緯度的には九州の大分県と同じくらいに位置し、年間を通して暖かめ。

高温多湿でとにかく風が強くて雨も多い。ちょっと低気圧になったりするとそれはそれは台風と勘違いしてしまうほどの横殴りの雨になります。そのためか八丈島には瓦屋根の家がほとんどありません。

 

 

八丈島って暑い?

1960年代に「日本のハワイ」と呼ばれ、南国のイメージがあるかもしれませんが、個人的には東京よりも涼しいと思います。

猛暑や熱中症がニュースになる昨今の夏ですが八丈島では40℃どころか35℃を超えることもありません。都会のようなビル群がないので熱はこもりませんし風が通るので暑さも和らいでいるように感じます。

 

 

雪は降るの?

 

雹や霰はふりますが雪はほとんど降りません(八丈富士のてっぺんに少し積もるくらい)

なのでたまーに雪が少し積もっただけで大人もおっさんも子供みたいにはしゃいでる光景をみます。笑

 

 

人口は多い時は10000人を超えていましたが、現在は過疎化が進んでおり

8000人を割っています。

 

若い世代の人達の多くは島を離れ東京にいきがちですので特に子どもが少なく小学校も廃校、統合していってます。

 

 

主な産業は観光業と漁業と農業。

 

島だけあって漁業は盛んだったようですが、漁獲量は年々減りそれに伴って漁師さんの数も減って言ってるそうです。

 

 

特産はくさーいので有名なくさや(そのまんま笑)

魚の干物。八丈島で獲れる魚(ムロアジなど)に「くさや液」をたぷーり漬け込み天日干ししたもの。お土産としても人気ですがマンションやアパートでくさやを焼くとその独特のくさーい臭いが近隣にも広がり近所迷惑になりかねないそうなのでお土産を渡す時はそのことをしっかり伝えてあげてくださいね。笑

 

 

明日葉

「今日、葉を摘んでも明日には芽が出る」と言われるほど生命力が強く発育の早い植物です。
八丈島では天ぷらや和え物として食べる他、お茶やまんじゅうにケーキ、アイスクリームなど加工食品としても幅広く使われています。

 

 

フェニックスロベレニー

島の人が「ロベ」と呼んでいるフェニックスロベレニーはヤシ科の植物で切花として開店祝いやお供えのアレンジメントに使われます。

八丈島の高温多湿な環境に適しているようで八丈島産のフェニックスロベレニーは日本国内のシェア率9割を超えるとのことで昔から八丈島の経済を支えるビジネスの一つだとか。

9割超えってすごいですよね!

 

 

 

そんな八丈島。

 

「どうやって行くの?舟?」

 

とよく聞かれますが、ちゃあんと飛行機が飛んでます。(もちろん船も)

それも羽田から。ANAが。一日3便も。

 

フライト時間はなんと50分。

 

各駅停車で新宿から八王子行くのと変わらない時間で行けちゃうんです。

そう聞くとなんか八丈島がググッと近く感じませんか?

 

そんな八丈島に僕は今住んでいます。

そんな八丈島での暮らしを今後綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

IG
八丈島におじゃりやれ

 


伊豆諸島ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



-八丈暮らし

Copyright© 八丈島に移住した僕の仕事とお金の話 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.