"/>

離島での稼ぎ方と節約術とノマドっぽい暮らし

八丈島に移住した僕の仕事とお金の話

フォロー

八丈暮らし

八丈島の特産品とお土産

更新日:

こんにちは、IGです。

 

僕の記事も気づいたら10を超えていました。

これからも八丈島に移住してみて感じた島の魅力、得た情報を発信していきたいと

思うのでよろしくお願いします。

今回は、八丈島の特産品とお土産について書いていきます。

 

 

まずは「黄八丈」です。

黄八丈は八丈島に伝わる草木染めの絹織物です。島の植物の煮汁で染めた糸を平織りまたは綾織りにしたものです。

その名の通り黄色ベースの色合いが特徴でとても目を引きます。室町時代から受け継がれている伝統のようで当時は米の代わりに年貢として幕府に収めていたそう。

黄色ベースに赤や黒、橙色が混ざり合ったチェック柄になっているが室町の時代からこんな柄のものを生産していたんであればかなり高いセンスを持っていたことがうかがえます。

黄八丈は私生活で来ている人はほとんど見かけませんが、イベント催し事の際にはわりとよく見かけます。

最近では大賀郷小学校の卒業式で卒業生全員が来ていました。とても可愛らしかったです。

八丈島に限った話ではないと思いますが、伝統工芸を引き継ぐ若者がどんどん減っており伝統が失われつつあるのが問題になっています。

こちらの黄八丈は島のお土産屋、民芸品店で購入する事が可能です。

着物だけでなくポーチや財布などの小物にもなっており購入しやすくなっています。

あとは黄八丈を形取った「黄八丈サブレ」が人気のようで昔からお土産の定番です。

 

 

 

続いて「島焼酎」

 

八丈島では古くから焼酎作りが盛んで流刑として流されてきた九州出身の人からその酒作りの技法が伝わり広がったとされています。本格焼酎の製造免許は九州以外では伊豆七島だけが持つ免許だそうで現在も八丈島では5つの酒造が焼酎を作っています。

島に娯楽が少ないことが関係あるかどうかは定かではありませんが、飲んべえが多く

休みの日は昼間からお酒を飲んでいるなんていうのはよく聞く話です。

人口の割に居酒屋やスナックが多く訪れれば常連のお客さんをよく見かけます。

そして当然ながらお店には島焼酎がズラリと並んでいます。

鹿児島の芋焼酎に比べたら飲みやすく本土の人にも需要があり八丈島から出荷されています。

種類も豊富で変わり種のボトルもあったりしてお土産にはぴったりです。

 

 

 

「くさや」

これは以前に八丈島の郷土料理で紹介させて頂きました。

八丈島だけでなく伊豆諸島を代表する特産品でお土産屋でもスーパーでも売ってます。

これは好き嫌いがはっきり分かれそうですが、いずれにせよ話題にはなると思いますのでお土産にはぴったりです。

 

 

 

「明日葉製品」

生の明日葉をお土産として渡すのはなかなか難しいですが、

八丈島には明日葉を加工して作ったお土産がたくさんあります。

クッキー、ケーキ、チョコレート、ソフトクリームなどなど。

僕はいかにも健康に良さそうな明日葉茶を毎日飲んでいますが、健康志向の方には

喜ばれる一品だと思います。

 

 

 

「パッションフルーツ」

トケイソウ科の植物。八丈島に来て初めてパッションフルーツを食べましたが、甘酸っぱくて美味しいです。

僕と同じように食べたことない人も割と多いと思うのでいいお土産になると思います。

スーパーや空港のお土産売り場でも買えます。希釈して飲むジュースやジャムも美味しいです。

焼酎にそのまま果実を入れて飲むパッションロックもやパッションフルーツ割は島の居酒屋の人気メニューに

なっています。

 

 

 

「八丈ジャージー牛の乳製品」

八丈産ジャージー牛の生乳から作ったジャージー牛乳、ソフトクリーム、プリン、モッツァレラチーズも濃厚で美味しいです。

八丈島の自然が溶けているそうです。八丈島ジャージーカフェで食べれます。

 

 

 

「島のり」

八丈島近海で取れた海苔です。これはお土産屋でもスーパーでも買えます。

ちょびっと炙ってご飯にかけて食べるも良し、味噌汁に入れるも良し、パスタにもラーメンにもそばにもうどんに入れるも良し。サラダでもいけますし勿論そのままでも酒のつまみになります。

一家に一つあればとても重宝しますのでお土産でも喜ばれること間違いなし。

7つの特産品とお土産を紹介しましたがいかがでしたか?

今やネットでも買えますがせっかくなら八丈島に足を運んでみてお手にとってみてはいかがでしょうか^^

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村

 


伊豆諸島ランキング

スポンサーサイト



-八丈暮らし

Copyright© 八丈島に移住した僕の仕事とお金の話 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.