投資

トラリピとは?特徴・メリット・デメリットまとめ

 

 

こんにちは、最近ほったらかし投資、ほったらかし運用にハマっているIGです。

 

[st-kaiwa1]放置プレイで稼げるって素敵だよね[/st-kaiwa1]

 

現在多数の証券会社から自動売買ツールが提供されていますが、今回は奇抜なネットCMで注目を集めるトラリピの紹介をします。

 

 

トラリピとは

 

 

トラリピとは株式会社マネースクエアが提供するFXの自動売買システムです。

「トラップ」「リピート」「イフダン」特許技術で利益を積み重ねることができ、「顧客の7割が利益を出している」と度々新聞などに取り上げられています。

このトラみたいなネコみたいなキャラクターがマスコットのようです。

 

 

マネースクエアとは

 

 

株式会社マネースクエアHDグループ傘下の1つ株式会社マネースクエアは設立なんと2014年、マネースクエアHDも創業2002年とわりと新しめの企業です。2007年にトラップ・リピート・イフダンの3つの注文方法をまとめる技術で特許を取得しテクノロジーとアイデアでFXの投資スタイルを変えていく満々の企業です。

引用元:マネースクエア社HP

 

 

トラリピの特徴

 

トラリピが特許を取っていてすごいみたいなことを先に書きましたが、どんな技術でどうすごいのかを説明していきます。

 

トラップ・リピート・イフダン

 

トラップ・リピート・イフダンのイフダン

 

順当じゃないですけどイフダンから説明します。

イフダンとは、「もし○○円で買えたら✖︎✖︎円で売って」という新規注文決済注文がセットになった注文です。

 

従来の注文だと○○円で買いの注文を出して、注文が成立したあとじゃないと決済の注文は出せませんでした。

当たり前と言えば当たり前です。

持ってない通貨の決済注文をいきなり出そうとしてるんですから。

でもトラリピのイフダンであればifがついてるので「もし買えたらついでに売っといてよ」みたいな都合のいい注文を出すことができます。これだけで成立の確認とそのあとの決済注文を出す手間が省けますね。

 

 

[st-kaiwa1]友達の行けたら行くはあんまり来ないけどね[/st-kaiwa1]

 

 

トラップ・リピート・イフダンのリピート

 

リピートは音楽を再生する時にも使いますけど『繰り返し』と言う意味です。

「もし○○円で買ったら✖️✖️円で売っといて。で、売れたらまた同じことしといて」と言う先ほどのイフダン注文を自動で繰り返し行う注文です。

従来だと新規注文出して成立の確認後に決済注文出して決済できたらまた新規注文出して、と毎回毎回確認しながら自分で注文をしなければいけませんでしたがリピート+イフダンでその必要が一切なくなります。最初のリピート+イフダン注文一発でOKでこっちが辞めてって言わない限り何度でも利益を取ってきます。

 

 

[st-kaiwa1]まさに利益取り放題[/st-kaiwa1]

 

 

トラップ・リピート・イフダンのトラップ

 

リピート・イフダン注文をまるで罠のように複数張り巡らす方法がトラップ・リピート・イフダン注文です。

先ほどの利益取り放題のリピート・イフダン注文を等間隔に10本も20本も仕掛けることで利益を10倍にも20倍にも跳ね上げることができます。

 

 

[st-kaiwa1]ここまでくると投資じゃなくてハントだね[/st-kaiwa1]

 

 

マネースクエア社のトラリピの紹介動画です。90秒でとてもわかりやすく説明しています。

[youtube id=S-ECWu7unb0]

 

 

レンジ相場に強い

 

FXは株と比べると大暴落や青天井が少ないです。

今年のトルコリラのようにすごい勢いで下がることもありえますが、国と国の通貨の交換レートなので一方の国が破綻でもしない限り価値がゼロになるようなことはありません。なのでFXは一定のレンジ内の中で上下を繰り返しています。

 

上記は2010年9月〜2018年12月まで8年間のAUD/JPNのローソク足チャートですが一定のレンジ内で上下しているのがわかると思います。

FXの値動きはこういったレンジ相場になることが多いです。トラリピは想定レンジ内での新規と決済の注文を自動で繰り返すので利益をどんどん積み重ねて行くことができます。

 

[st-kaiwa1]レンジ相場とは一定の範囲内で上下を繰り返す相場のことだよ[/st-kaiwa1]

 

レンジの幅を決めるだけ

 

相場の予想をするのはプロでも至難の技だと思いますがトラリピの場合はそもそも相場の予想をする必要がありません。

想定するのはレンジの幅だけです。
レンジ幅とはレンジ相場における上限と下限の幅のことで今後の変動の1つの目安となる幅です。

過去のチャートを見ればどれぐらいの値動きをしているかはわかるので専門の知識がなくても経済ニュースを逐一チェックしなくても大丈夫です。

 

 

らくトラ運用資産表でらくらくシュミレーション

 

レンジの幅を決めるだけといっても運用資金やトラップ数、トラップの値幅、利益などにより設定方法は変わってきます。

資金の限界まで罠を張ろうとすると維持率が低下してしまい追証が発生してしまいかねません。

自分の資金にあった設定をする必要がありますがらくトラ運用資産表を用いれば簡単にシュミレーションすることができます。

 

 

この設定だと証拠金がいくら必要で為替がいくらになるとロスカットになるかなども知れるのでわかりやすくていいですね。

 

 

らくトラでらくらく注文・細かい設定が可能なトラリピ注文

 

 

先ほどトラップ・リピート・イフダンの説明をしましたが実際に発注するとなると設定が細かく戸惑う部分もあるかもしれません。

でもこのらくトラならレンジの上限と下限を決めるだけなので簡単に注文することができます。

マスコットキャラクターも何を設定すればいいのかわかりやすく教えてくれるので初心者でも安心です。

 

 

 

トラリピの注文はらくトラよりも設定が少し細かいのでトラリピに慣れた人用・玄人用といえます。

自分だけの最強ロジックを組みたい人はぜひこちらでやってみてください。

 

 

初心者向け1クリック

 

 

こちらはもうホント簡単です。

投資する資金を選択するだけです。

まさに1クリックです。

レンジの幅を決める必要すらありません。

このブログをじっくり読めないぐらい忙しい人でもこれならできます。

 

 

トレール機能で取りっぱぐれなし

 

トラリピの注文とは「もし○○円で買えたら✖️✖️円で売っといて」というものです。

新規の注文が成立すると即座に決済の注文が指値で出されます。そして決済の金額である✖️✖️円になったら決済注文が成立となります。

投資の経験者ならわかると思うんですが、決済したあとも価格がぐんぐんと上昇し、売らなきゃよかったーって思ったことありません?

逆に決済注文成立後にガクンと下落し、売っといてよかったーってこともあると思います。

でも相場を完璧に読むことは難しいです。

 

 

トラリピの決済トレールは予想に反して上昇トレンドになった時に、トレンドを追いかけるように決済価格を上昇させて利益を拡大させてくれる機能です。

 

もちろん上昇トレンドが終わったと判断するや否や即座にシステムが成行で決済注文を出し利益を確保してくれます。

この決済トレール機能により取りっぱぐれをなくし、利益の極大化を狙ってくれます。

 

 

トラリピの口座開設はこちら↓↓から

マネースクエア

トラリピのメリット

 

 icon-caret-up 相場に張り付く必要なく毎回注文する必要もない

 

一度注文を出してしまえば、その後相場の確認も決済注文もそのあと追加注文もする必要がありません。

ほったらかしでOKです。こちらがやめろと言うまで永久的に自動売買を繰り返してくれます。

 

 

   感情に左右されない

 

FXや株投資において感情に流されてしまうのは良いことではありません。

ロスカットすべきところでできずに損失を拡大させてしまったり、負けを取り戻そうと躍起になりギャンブル性の高いところに勝負しにいってしまったりルールに徹せなかったりします。

トラリピの場合は一度注文を出せばあとは自動で新規注文も決済注文もやってくれるので喜怒哀楽することなく淡々と取引をしてくれます。

 

 

  icon-caret-up 取引手数料無料

 

トラリピ開始当初は手数料が高く完全に利益を圧迫していましたが2018年6月30日より手数料が無料になりました。

これだけのサービスのなので手数料かかっても仕方ないかと言う感じもありましたが手数料が無料になり、鬼に金棒どころかもはや無法地帯なのでどんどん罠張ってガンガン稼いでください。

 

 

トラリピのデメリット

 

 icon-caret-down ロスカットのリスク

らくトラ運用試算表でシュミレーションする際に東京15時ロスカットと自動ロスカットの値が表示されますが、その値を下回ると(買いの場合)強制的にロスカットされます。自動売買で利益を積み重ねることができるツールですが含み損が大きくなり証拠金が足らなくなればロスカットになるリスクはあります。

証拠金を十分に持ち、維持率に余裕を持って運用するようにしましょう。

また自分の想定のレンジを突き抜ける相場だと稼ぎ損なってしまう可能性もあります。

 

 

 icon-caret-down ある程度の本数の罠を仕掛けるにはそれなりの資金が必要

 

罠は多ければ多いほど獲物は仕留めやすく、仕留める数も多くなるものですがある程度の罠を仕掛けるにはそれなりの資金が必要です。

トラリピの威力を発揮するには個人的には30万くらいは必要だと思っています。

 

 

  icon-caret-down 含み損を抱えながらの運用

 

レートの上下を利用して罠(注文)を張っていくので相場が下がっている時は含み損を抱えている状態になります。

マイナスになっていると精神的にいいものではありませんが、下落しないと罠も張れません。含み損を抱えている状態というのはたくさん罠を仕掛けている状態なので利益をむさぼる一歩手前と考えポジティブに捉えましょう。

 

 

トラリピこんな人におすすめ

 

 icon-check-square-o 資金に余裕がある

 icon-check-square-o ほったらかしで資産を増やしたい

 icon-check-square-o 忙しくて相場に向き合えない

 icon-check-square-o ギャンブルや賭け事などお金が関わると熱くなってしまう

 icon-check-square-o 短期でガッツリよりも長期でコツコツ派だ

 

トラリピの口座開設はこちら↓↓から

マネースクエア ポケトラアプリ用
口座開設、口座維持管理料無料です。

 

 

まとめ

 

今回はマネースクエア社のFX自動売買ツール『トラリピ』の紹介をしました。

ポイントはトラップ・リピート・イフダンの特許技術による自動売買とレンジ相場で利益を積み重ねてくれる点です。
それぞれの運用資産にあった設定・注文は必要ですが、そこさえうまくやれればあとはほっとくだけでOKという素晴らしいツールだと思います。(トラリピは利益を保証するものではありませんのでご注意ください。)

 

資産増やしていくために投資は必要だと思いますが、僕のように情報提供の有料会員になっていたにもかかわらず株で大損してしまったり、仕事中も通勤中も帰宅してからも睡眠時間も削って相場をチェックしていたにもかかわらずFXで大損してしまう人間は頑張って必死になって取引するよりもツールに任せてほったらかし運用する方が資産が増える可能性は高いと思います。

トラリピは僕と同じように株やFXでたくさん損失を出してきた人にはおすすめです。
後日運用実績を報告します。

 

トラリピの口座開設はこちら↓↓から

マネースクエア

口座開設、口座維持管理料無料です。

 

運用資金づくりからスタートの人はこちら↓↓

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


全般ランキング