お金

Amazon mastercardがおすすめな理由

こんにちは、IG(@saltabiig)です。

僕が住む八丈島では住む上で欠かせないものがあります。

それは、、、

そうネットショッピングです。

 

東京の南300kmにある島国八丈島は本土と比べると物流に限界があり、

本土では当たり前に手に入るものでもなかなか手に入らなかったりします。

 

IG
IG
コンビニもないしね

そして流通の関係上、仕方ないのですが八丈島のお店に並んでるものは物にもよりますが本土のものより高いことが多いです。

 

そんな八丈島なのでネットショッピングは欠かせません。

そこで今回はネットショッピングの最大手アマゾンでの買い物がお得になるamazon mastercardの紹介をします。

amazon mastercardとは

amazon mastercardとは三井住友カードとamazonの提携クレジットカードでamazonでの買い物時の支払いに使うと還元されるamazonポイントがUPするというお得感を出して顧客のリピート率を高める系のクレジットカードです。

 

ちなみに

ネットショッピングと言えばアマゾン、楽天、ヤフーなどがありますがあなたは何派ですか?

IG
IG
僕は断然アマゾン派です

楽天市場での買い物も多いですし、実際ダイヤモンド会員になるほど利用していますが、でもどっちが好き方と言えば迷うことなくアマゾンです。

なぜなら,,,

・サイトがシンプルで見やすくて使いやすい

・(プライム会員になっていれば)送料無料が多いし、送料がかかる場合でもいくらなのか事前にちゃんとわかる
(購入したあとでやっぱ送料いくらかかるとか言われない)

・すぐ発送されてすぐ届く(島でも下手したら翌日届く)

からです。

ただポイント還元も含めると楽天が安い場合もあるので送料のこととか加味しながら使い分けてる感じです。

 

いや私は完全なる楽天派です。と言う方はこの先は見る必要はないでしょう。

こちらの記事の方がいいです。

楽天カードがおすすめな理由楽天カードがおすすめな理由はたった2つと言っても過言ではないです。...
ちょっと話が逸れてしまいましたがアマゾン派のあなたに送るamazon mastercard情報に戻します。

 

そんなamazon mastercardにはクラシックとゴールドと2種類のカードがあります。

 

amazon mastercard クラシックの特徴

アマゾンポイント還元率2%

年会費実質無料

入会特典5000円分のアマゾンポイント

 

アマゾンポイント還元率2%

通常アマゾンでのお買い物ではアマゾンポイントは還元されません(一部商品で還元有り)がこちらのカードで支払いをするとお買い物金額の1.5%分のアマゾンポイントが貯まります。

アマゾンプライムの会員であれば2%分のポイントが貯まります。

IG
IG
島でアマゾン使うならプライム会員にはなっておきたいよね

アマゾン以外の利用でも金額の1%分のアマゾンポイントが貯まります。

 

年会費実質無料

このクラシックカードの年会費は1350円なんですが初年度の年会費は無料年1回以上使えば翌年以降も無料になるので年会費は実質無料になります。

IG
IG
アマゾンの買い物じゃなくても大丈夫

 

入会特典5000円分のアマゾンポイント

入会特典として5000円分のアマゾンポイントがもらえます。ラッキー♪

IG
IG
アマゾンで5000円分の買い物していいって言われたら何買う?
IG
IG
普段は発泡酒だけど臨時収入ならビールもいいかもね

amazon mastercardがおすすめな理由

クレジットカードを持つ以上は還元率がUPする提携カード・ポイントカードを持ちたいのが本音です。そして提携カード・ポイントカードであれば自分がよく使うお店・サービスのものを持つのが望ましいです。

冒頭でもお伝えしてるように八丈島ではネットショッピングは無くてはならないものなのでアマゾン派の人にはこれ以上ないってくらいベストなカードと言えます

年会費実質無料なところも見逃せないポイントです。

 

amazon mastercard ゴールドの特徴

アマゾンポイント還元率2.5%

年会費10800円(割引後4320円)

プライム会員費(4900円)が無料に

国内ラウンジ利用可能

 

アマゾンポイント還元率2.5%

クラシックの場合は通常1.5%、最大で2%ですがゴールドの場合は還元率が2.5%になります。

IG
IG
年会費がグッと上がる割には還元率はあんま変わんないね

 

年会費10800円(割引後4320円)

ゴールドカードの場合は年会費が10800円でクラシックとは違い初年度から発生します

だがしかしご安心ください。

条件を満たすと最大で6480円も割引になるので実質4320円で持つことができます。

割引の条件

・「マイ・ペイすリボ」に登録で5400円割引
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用で1080円割引

ゴールドカードは一つのステータスなので年会費4320円でゴールドカードが持てるのは悪くないと思います。

 

プライム会員費(4900円)が無料に

僕は島に引っ越す前からアマゾンプライム会員でしたが、島に住んでてアマゾン使うんだったらぶっちゃけプライム必須じゃないですか?

もちろん利用頻度にもよるでしょうが、「島でネットショッピング」「送料問題」はつきものなので送料気にせず注文できるプライムは僕はなくてはならないと思っています。

そしてアマゾンプライム会員だと配送料無料に加えて

 

△プライムビデオが見放題
△プライムミュージックが聴き放題
△プライムリーディングで無料で本が読める
△プライムフォトで無制限に写真が保存できる
△プライムデーの時お得に買い物できる
△プライムワードローブで無料で試着ができる
△パントリーで日用品がまとめ買いできる(島では不可)

こんな特典がありかなりお得です。

ちなみに僕はもっと高くてもおかしくないくらいお得なサービスだと思っています。

ちなみにちなみにアメリカのプライム会員費は119ドル(約13,000円)です。

 

こーんなにもお得なプライム会員の会員費(4900円)がゴールドカードを持っていると無料になります。

これはヤバいですね。

 

IG
IG
割引後4320円の中に4900円分含まれてるってことは,,,あれ?

国内ラウンジ利用可能

島民であれば他の空港を使う機会はなくとも羽田空港を使う機会はあるでしょう。

実際僕は年に7〜8回は上京しています。

島に帰る時、余裕を持って早めに行って羽田で長い時間待つことはないですか?

飛行機が飛ばずに次の便まで長い時間待つことはないですか?

 

そんな時、ラウンジ入れたら良くないですか?

包み込まれるような柔らかいソファに座り、美味しいコーヒーを飲みながら優雅に飛行機を待てたら良くないですか?

ゴールドカードを持っていれば何度でも無料で(本人のみ、人数追加は有料)ラウンジを利用することができます

 

もちろん羽田だけではなく国内の主要28空港でラウンジを利用することができます。

使えるラウンジのある空港

新千歳・函館・青森・秋田・仙台国際・新潟・富山・小松・中部国際・成田国際・羽田・伊丹関西国際・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・徳島・高松・松山・福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇

 

amazon mastercard ゴールドがおすすめな理由

実質無料どころか安くなる!?

頭のいい人はもうお気づきでしょうが、あなたが4900円/年払ってプライム会員になっているとしたらこのゴールドカードを持つと4320円/年プライム特典が使い放題となります。

なので元々プライム会員の人がゴールドカードを持つと、

アマゾンに払う会費が580円安くなるにも関わらず

アマゾンでの買い物には2.5%分ポイントが付き

しかも羽田美味しいコーヒーを飲みながら優雅にフライトを待つことができる

訳です。

 

めっちゃ良くないですか?

 

マイ・ペイすリボは攻略できる!!

そうは言っても年会費を割引にする為にリボ払いにしちゃったら利息たくさん取られてかえって高くついちゃうんじゃないの?って不安に思ってる人はいませんか?

IG
IG
僕は最初罠だと思ってた

確かにリボ払いと言えば残金に対して15%の利息がつくのでおすすめできません。

IG
IG
良い子は絶対リボ払いにしないでね

しかし三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」には攻略法があります。

それは「毎月のお支払い金額」を「カード利用可能額と同額」に設定することです。

なのでこの設定にしておけば利用額を全てその月に支払えるので利用額の持ち越しがなく、利息がつくことはありません。

この設定にしておけば怖いと思っていたリボ払いは怖くなくなり堂々と割引を受けられます。

amazon mastercard発行の裏技

今回紹介したamazon mastercard クラシックとゴールドを紹介しました。

僕的には島民のアマゾンユーザーはプライム会員必須だと思ってるのでカードの年会費とプライムの会員費を合わせると

 

Amazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)
プライム会員費 4900円/年
カード年会費  実質無料
合計      4900円/年

 

Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)
プライム会員費 無料
カード年会費  実質4320円/年
合計      4320円/年

となるので金額面だけ見てもゴールドの方が安くておすすめなんですが、

クラシックには初回特典としてアマゾンポイント5000円分がつきます。

ですがなぜかゴールドには初回特典がないのでなんだか少し損した気分になる人もいるでしょう。

そんな人は

先にクラシックを申し込んでアマゾンポイント5000Pが付与されたらゴールドに切り替えをしましょう。

そのやり方でやれば少し時間はかかりますがゴールドカードを持ちつつ、初回特典5000PもGETすることができます。

※ゴールドに切り替える前に「マイ・ペイすリボ」の手続きをしておきましょう。すると「マイ・ペイすリボ」設定のままゴールドに切り替わるので初年度の年会費から5400円割引になります。
「カードご利用代金WEB明細書サービス」登録による割引は翌年以降から適用となります。

 

さいごに

今回はamazon mastercardの紹介をしました。

このカードはネットショッピングが必要不可欠な島民のアマゾンユーザーには欠かせない絶対的におすすめなカードです。

「私はあまり使わないから無料のクラシックでいいかな?」と

ついつい思いがちですが、プライム会員の人にはガチでゴールドの方がおすすめです。

ゴールドの方が

年会費が安く(プライム会員の場合)

還元率も高く

ラウンジが使えます

 

IG
IG
ただしゴールドの場合は「マイ・ペイすリボ」「毎月のお支払い金額」「カード利用可能額と同額」に設定することをお忘れなく!

 

それでは少しでもお得にネットショッピングをお楽しみください!

 

amazon mastercardクラシックを発行する⬇︎⬇︎

 

amazon mastercardゴールドを発行する⬇︎⬇︎

 

他のおすすめカードはこちら↓↓

八丈島島民におすすめのクレジットカード今回は八丈島島民へのクレジットカードのすすめとおすすめのクレジットカードの紹介をします。...
楽天カードがおすすめな理由楽天カードがおすすめな理由はたった2つと言っても過言ではないです。...
dカードGOLDがおすすめな理由今回は島人が持つべきクレジットカードその④dカードGOLDの紹介をします。...
ANA To Me CARD(ソラチカカード)がおすすめな理由今回は僕が愛用し続けているANA To Me CARD(ソラチカカード)の紹介をします。...

 

スポンサーリンク