八丈暮らし

八丈島に移住する前に知っておきたいこと




こんにちは、IG(@saltabiig)です。

 

今回は八丈島に移住して丸2年住んだ僕が思う移住する前に知っておきたい6つの事情をご紹介します。

 

八丈島の仕事事情

移住するのであれば収入の部分が一番気になるところだと思います。

宝くじでも当たればお金、仕事のことを気にぜず移住できるでしょうが、大抵の人はそうはいきません。

となると八丈島で転職、もしくは起業と言う選択になってくると思います。

自分の力で起業しようとする人に僕がとやかく言うことはありませんが、転職を考えている方にはお伝えしたいです。

島でも働こうと思えば働けます。

過疎化も進んでいるので働ける人材を求めている企業は多いと思います。

でもよっぽど手に職を持っていたりしなければ給料は安いです。

東京やその他の都会と比べれば家賃は安いので生活していくことはできるでしょうが、僕だったら田舎に移住してきてギリギリの生活はしたくないので本業の他に副業したくなるレベルです。

もちろん稼いでいる人はたくさんいますし、生活の水準も人それぞれなので一概には言えませんが、あくまで僕の目線で見た島民の平均的な収入は高くないなーと感じていますし実際本業の収入が物足りなくて副業している人は多いです。

 

八丈島の住居事情

田舎なので当然ちゃあ当然ですが家賃は安いですし、土地も安いです。

都会にあるような高級マンションはもちろんありませんが一軒家駐車場付きとかでも割と安く借りられるのでそう言う意味では暮らしやすいと言えます。

上記は町営住宅の入居者募集要項です。

築30年超えもあるので古さは否めませんが11,600円〜と言うのは安すぎでしょう。

新築でも1LDK,2LDKが20,000〜40,000円で借りれるのは破格ですよね。

5,60平米あるので彼女と、彼氏と、夫婦で移住はもちろん友達と移住なんてのもいいかもしれません。

 

町営住宅は抽選で入居者を決めていますが島外の方も申し込めるようなので応募する価値は多いにありそうです。

 

八丈島交通事情

八丈島は完全なる車社会ですので車は必須です。

バイクや自転車に乗ってる方もいますが、八丈島の天気は変わりやすく意外と雨が降りやすいので個人的にはバイクは乗りたくありません。車の交通量自体が少ないので趣味で乗る分には楽しめると思いますが足としての乗るのは辞めた方が良さそうです。

そしてちょい乗りぐらいならいいでしょうが、割と坂もあるので自転車もあまりおすすめできません。

バスは走っていますが、本数少ないですしスケジュール的にもあまり良いとは言えないのでやはり八丈島に住むのであれば車は必須だと思います。

ちなみに電車はありません。

 

そして八丈島から本土に行くには飛行機と船と2つの方法があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓

八丈島へのアクセス方法ちなみに伊豆諸島でも空港があるのは八丈島と三宅島くらいで他は完全に船です。なので空港がある八丈島はかなりにアクセスがいいと言えます。...
スポンサーリンク


 

八丈島の買い物と物価事情

八丈島の物価は高いです。

食品、日用品、雑貨、家具、家電、車などなど、これらは全て飛行機やら船に乗ってくるのでどうしても輸送コストがかかってしまい高いです。

八丈島に住むには避けては通れない道なのでこう言う物価なんだと自分に言い聞かせるしかないですが、東京のスーパーやドラッグストアで買い物した後に島で買い物すると愕然としてしまいます。

だがしかしこんな時代ですのでネットショッピングをうまく使いこなせばそれなりに抑えることはできます。

と言うかネットショッピングは必須です。

ちなみに楽天市場だと「送料無料」になっていても後から「離島料金」を請求されることがありますがAmazonの場合はプライム会員になっていればプライム商品は完全無料で送り届けてくれます。

IG
IG
アマゾンさまさまです
IG
IG
ちなみにコンビニはないよ

 

八丈島の子育て事情

都会などの人口が密集している地域では今でも待機児童問題があったりすると思います。

でも田舎では子どもも少ないだろうし、「保育園落ちた日本死ね!」みたいなことはないかなと思っていたんですが八丈島でも保育園に入れなかったりもします。

八丈島には現在保育園が3つありますがそれぞれのクラスには定員が設けられていて、点数を基準に判定されるのですが普通に落ちたりします。

我が家では長男と長女が違う保育園に通うことになっています。

それで「死ね」とはさすがに思いませんが「一緒の保育園にしてくれたええやん」とは思います。

保育園ではないですが、「子ども家庭支援センター」と言って子育ての相談窓口として育児全般・しつけ・児童虐待などの相談にのってくれる施設があります。無料で遊べるスペースもあり、子ども同士、親同士で交流を広げることもできますし、激安で預かってくれたりもするのでこの辺は小さなお子さんを持つ親にとってはかなり心強いです。

 

・開所日時 【平日】午前8時45分〜午後5時
【第4土曜日】午前9時〜正午

・所在地  大賀郷2551番地2(八丈町役場内)

・電話   04996ー2ー4300

・ホームページ http://www.town.hachijo.tokyo.jp/kokasen/

IG
IG
僕は日中仕事してるので奥さんが病院やエステに行く時に実際に利用していたよ

ちなみに八丈島には小学校3校、中学校3校、高校は1校あります。

 

八丈島の娯楽事情

ハッキリ言って娯楽は少ないです。

海と山と温泉、あとは何もないのが八丈島の良いところです。

なので釣り、シュノーケリング、スキューバダイビング、サーフィン、山登り、昆虫採集、山菜採りなどが好きな人には最高のロケーションだと思いますが、都会にあるような娯楽はほぼありません。

ちなみにパチンコはあります!笑

あとは娯楽らしい娯楽はありません(カラオケ、ボーリングはギリギリあります)

島の人はお酒を飲むのが好きなので飲むことが娯楽なのかなと言う感じです。

 

 

みんな給料が入るとお金を握りしめて島一番の繁華街に繰り出すわけです。

 

 

その名も

 

 

『親不孝通り』

 

 

 

う〜んなんだか危険な香りがしますね。

行き過ぎには注意した方が良さそうです。

 

IG
IG
行き過ぎは親が泣くよ?

 

 

「親不孝通り」を抜けると「3年目の浮気」と言う焼肉屋があります。

こちらも行き過ぎ注意です。

 

IG
IG
嫁も泣くよ?

 

飲むのが唯一の娯楽とは言え飲み過ぎには注意したいものです。

 

 

夜の遊び事情

リゾート地だし、温泉もあるし、酒もあるし、となれば、、、。

と考える人もいるかも知れないですが残念なが八丈島に風俗はありません。

数年前に無届けであったらしいですが一瞬で摘発されたようです。

 

ちなみにラブホテルもありません。

島民みんな大体知り合いで大体知り合いの乗ってる車も知ってますから車がラブホに入っていく時点でバレちゃいますよね。

そして小さな島なので噂は一瞬で広がりますから、、、。

 

そりゃあラブホなんてないですよね。

 

でも世の男性諸君ご安心(?)ください!

風俗はありませんがキャバクラならあります!笑

キャバクラが1軒とガールズバーが数店舗あります!笑

 

島のキャバクラなんてどうせババァばっかなんだろ!?って思ったそこのあなた!

ご安心(?)ください。

島のキャバクラやガールズバーで働いているのは本土からリゾートバイトで来ている子ばかりで若い子もたくさん居ます←別にお店のさしがねではありませんが!笑

 

 

スポンサーリンク


八丈島でスローライフをするなら

八丈島でスローライフを満喫しようと思ったらフリーランスが一番だと思います。

もちろんフリーランスとして生計を立てれるのであれば八丈島でもどこでも場所を問わず暮らせるとは思うのですが、

八丈島の働き方として週6勤務とか祝日なしとか有給休暇無しとか割とありがちなのと生活費自体が安く収まるのでフリーランスとしては活動しやすい環境ではあると思います。

もちろんフリーランスで生計を立てると言うことは口で言うほど簡単ではないと思いますが、今はパソコン1つで売り上げを立てるような働き方も増えてきています。

魚も釣れるし、野菜も採れるし、土地も家賃も安いので生活はしやすいです。

 

好きな時間に起きて、好きなタイミングで海へ行って釣りしたり、サーフィンしたり。

飽きたらパソコン片手にリモートワーク。

夜は島焼酎を飲み、眠くなったら眠る。

フリーランスだったらこんな生活もできますね。

 

あとは不労収入があると心強いですよね。

株の配当金や、不動産の家賃収入、著作権など。

何もしていなくても、働かなくてもお金が入ってくる仕組みができてる人はもう今すぐ移住できます。

 

アーティスト、芸術家なんかもいいかもしれません。

実際に八丈島に移住してきて島での生活を漫画にしている漫画家もいます。

この人は八丈島の漫画をもう5、6冊出版されています。

締め切り等に追われてなければ完全に島生活を楽しんでいることでしょう!

 

起業・離島ビジネスに興味のある方必見

将来起業を考えている方、離島でビジネスをしてみたい人がいれば八丈島はチャンスかもしれません。

 

八丈島では今新規事業や事業の拡大に対して補助金が出るプログラムがあります。

創業に関しては600万円(実質450万円)も支援されるプログラムなのでかなりの補助になることと思います。

 

また地域振興に係る補助金の制度もあります。

・地域振興に係る特産品に関する事業

・地域振興に係る観光振興に関する事情

・地域振興に係る島おこしを担う人材育成に関する事業

が補助対象となっていますのでこれらに絡めて事業なりイベントができる方は八丈島でやりたいことができるかもしれません。

IG
IG
個人的には島にトレーニングジムがあったらいいなと思います

 

リゾートバイトでプチ移住

 

八丈島にイキナリ移住となるとハードルは高いかもしれませんが、リゾートバイトでプチ移住なら割とかんたんにできます。

リゾート地である八丈島なのでリゾートバイトの募集はたくさんあります。(特に夏)

自給は1000〜2000円くらいですが、寮費無料や住み込み、家賃格安、賄い付きなど条件は良くお金も貯めやすいです。

空いた時間に釣り、シュノーケリング、スキューバダイビング、サーフィンもできるし海好きにはもってこいです。

中には羽田ー八丈島間往復の航空券代を出してくれるところもあるみたいですよ。

 

IG
IG
気に入ったらそのまま住んじゃえばいいじゃん

 

リゾートバイトの登録はこちらから↓↓


漁業・農業体験で八丈島の暮らしを知る

 

八丈島では漁業や農業の体験プログラムがあります。

「漁師になりたくて移住したのはいいけど、なんか思ってたんと違う」なんてことも起こり得るかも知れませんが、このように体験プログラムがありますのでイキナリ移住ではなく、移住前に八丈島での暮らしを体験・経験してみるのもいいと思います。

体験プログラムなどの情報はこちら

 

ちなみに八丈島では就農者熱烈募集中です。

興味のある方は八丈島町役場までお願いします。

八丈島に移住する前に知っておきたいことーまとめー

 

✅仕事はあるけど給料低め

✅物価は高いけど生活費は休め

✅車は必須

✅保育園に入れないことも

✅娯楽は飲み

✅イキナリ移住よりもリゾバや体験でプチ移住を

 

移住にあたり疑問点、不安点などありましたらコメントでもツイッターでもかまいませんのでお気軽にご連絡ください。

分かる範囲でお答えしますし、聞ける範囲で聞きますし、調べます。

八丈島移住に向けて少しでも参考になれば幸いです。

 

 

リゾートバイトの登録はこちらから↓↓




八丈島体験プログラムの情報はこちら↓↓

 

スポンサーリンク