"/>

離島での稼ぎ方と節約術とノマドっぽい暮らし

八丈島に移住した僕の仕事とお金の話

フォロー

八丈暮らし

八丈島に住んで不便に感じること・デメリット

更新日:

こんにちは、IGです。

前回んブログでは八丈島に住んでよかったことを書きましたが、今回は逆に不便に感じること・デメリットを書いていきます。

 

 

 

 

まずはこちらから。

牛乳がない

これはもう大問題です。

スーパーに行っても牛乳が一つもないことがあるんです。

東京に住んでて牛乳が手に入らないなんてことはまずないでしょう。

でも八丈島では牛乳エリアがガラ空きってのは決して珍しい光景ではありません。

物資は全て本土から船で仕入れてるので、時化で船が欠航になるとモノが入ってきません。そんな日が何日か続くと、、、。なんとなく想像つきますよね。

牛乳をはじめとするあまり日持ちのしないメインの食材は一切喝采なくなります。

あとスーパーは島に何店舗もあり大概のものは買えますが、

島にはコンビニがありません。

 

 

物価が高い

これは先ほどの話に付随してるんですが、物資は船で運ばれて来るので

当然運賃が発生。商品の価格に運賃が上乗せされるので必然的に高くなります。

ネットショッピングの場合、

商品価格より送料の方が高いなんてこともあるくらいです。

昨今の野菜価格の高騰なんかは本当にひどいです。

本土で高いと騒がれてる野菜にさらに運賃が上乗せされて商品棚に並んでるんですから。冬の鍋の具材なんてもはや高級食材です。

 

 

世間が狭すぎる

一度家を出ようもんなら必ずと言っていいほど知り合いに出会います。

小さな島の小さなコミュティですのでいい噂も悪い噂も一瞬で広がります。壁に耳あり障子に目あり状態です。

不倫なんてしようものなら一瞬でバレます笑

なので島民は島内で不倫なんてことは考えないでしょうが、お酒を飲んで愚痴を漏らしたい時、不平不満を言いたい時もまわりの目を気にしなけばいけないのはあんまりいい気がしません。

 

 

何もない

そのまんまです。島には本土では当たり前にあるものもなーんもありません。

マクドナルド、KFC、吉野家、TSUTAYA、スタバ、シダックス、ゲーセン、映画館、ドミノピザ、遊園地、ユニクロ、ABCマート、眼鏡市場などなど数え始めたら霧がないんですが、こういうお店まーったくないです。

それが良いんじゃないかと感じる人もいるでしょうが。

 

 

東京は近いが交通費が高い

前回のブログで東京まで近いのは利点ということを書きました。確かにそれは利点ではあるんですが飛行機に乗るんで料金は当然高いです。

往復でおよそ3万円です。決して安くはないので東京に行きたくてもそう簡単にはいけません。

 

 

今回は島に八丈島に住んでみて不便に感じることをまとめてみましたがいかがでしたか?八丈島に限らず良いところがあれば悪いところもありますよね。

住めば都なんて言葉もありますが、

耐えれない人には厳しい環境かもしれませんね^^;

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村


伊豆諸島ランキング

スポンサーサイト



-八丈暮らし

Copyright© 八丈島に移住した僕の仕事とお金の話 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.